2013年2月28日木曜日

pso20130228_213545_003

後は経験値を稼ぐか、発掘に走るか己に浸る道しか用意されていなかった。

メイン:ファイターLv22 サブ:ハンターLv31 その他:レンLv12、フォLv10

pso20130228_201151_000

え?何この厨二病・・・怖い。というか意味わからないんだけど。

Lv20を過ぎたら元と同じ状況と考えていいかなと。
ほら元通り。しかし、そうなると再度壁にぶつかりました。

(;´Д`)・・・やりたいことが・・・

この先にあるのは広大なクエクエオンライン。

(;´Д`)・・・ネットは広大よ

初心に戻ってマターボード。

pso20130228_214239_005

ファイタークエもこなす

>ナックルギア

ギア覚えたらダルかったナックルに光明が!!
いやーナックルやるならギアは最低限必要ですなー。
大違い。
単にパンチ速度が上がるだけのギアなのですが、上がる上がらないじゃ大違い。
気分は未来型ボクサー、コブラの世界でつw

(・∀・) ラグボールを始めようじゃないか諸君!!

って感じ。
またPAが良かった。ナックルと相性がいい。実にわかりやすい。

pso20130228_214044_004

コークスクリューパンチ!!
相手を打ち抜いて、裏をとってワイズダンスからの

ジャブ>PAスタン>PAデンプシー・ロールで相手に反撃の隙を与えずに殲滅のボコボコオンライン。
これが実に快感。目覚めてしまった!!
自己発掘し馴染みのあったグローブを置き、新たなナックルを購入。10500メセタなり。
恒例の安全圏の+6まで強化。4回ほど失敗したけどね。遂に言われてしまいましたあのセリフ。

ドゥドゥ(´Д`)・・・君は素晴らしく運がないね

(・∀・) ええ、知ってます。

ドゥドゥ(;´Д`)・・・すいません

ダブセの連撃とギアのヒーローウィンドもいいけど、じっとしている敵っていないからねーw
素直にオラオラさせてくらないんですよ。なのでナックルが更に光ります。

(・∀・) ダガーは・・・え?そんな武器ありましたか?

pso20130228_223834_007

新ナックル

さて、寝ようかと思ったら空気を読んでDFさん登場

pso20130228_230158_011

急所めがけてボコボコオンライン。敵のチューチュートレインもスウェイで交わし

pso20130228_234131_012

このアイテムってDF倒すと2個貰えるんだw Lv24に!!

>PSO2は面白いか

さて、ここで初心にかえって考えた。
何せココからのロードはクエクエオンラインしかないのは目に見えている。
「PSO2って面白い?」って聞かれたら「んー別に」ってなってしまう。
PSO2は物語に致命的なほど魅力を感じない。といより一切背景を示していないので魅力に感じようがない。
物語を補うかと思ったマターボードも単なるお使いクエストに過ぎないわけで。
まるで物語がないのでめくる楽しみがない。
マターボードはどちらかというと武器、防具補強のためのサポートクエストって感じかな。
これがあるお陰で武器、防具には基本的に苦労しない。これはいいとは思う。

そこから見てとれるPSO2の基本コンセプトとは!?

(;´Д`)・・・俺TUEEEEEEEしたい人に向け設計されたゲーム

と言えるかもしれない。ドゥドゥのあの失敗率や強い武器の異常なまでの強さ等からも伺えますな。
ソコからくるであろうVH以上の武装差別は自ずと出てくるに思う。
まーゲームが常に陥りやすい安易な選択肢なのですが、最も本能的な部分なのであながち間違ってもいない。
ただそこを仕様上目指すと当然大幅に人口が減る。ゲームとしての深みや幅がないから。
普通の人は「俺TUEEE」はある程度の段階で見限るからね。
そして運営はそこを頼りに寄生するので、より一層間口は狭くなるインフレスパイラルに陥っていく。
諦めきれない人は飽くなき課金への道へと誘われていくのは過去のタイトルが実証しているに思う。真三Onあたりは典型例では?

(・∀・) どうでしょうー?

じゃーPSO2はどこに魅力を感じたらいいか。

1.レア発掘に興じる
2.俺最強道を突き進む
3.繰り返す行為に楽しみを見出す
4.自分に酔う
5.それでも物語を期待しめくる

かなー。私は 4.に近い感じ。
ブログタイトルにもあるように名シーンを撮る為にプレイしている感は昔からあるw だからシステムがよくても絵にならないゲームは続かないし、続いてもSSはとらない。
絵になるゲームが好きなんですねー。某FPSギルドに所属していた時は気づいたら広報部長とも戦場カメラマンとも呼ばれていた。ヤルよりも撮ることを優先していたのでw

( ゚д゚ ) ハタと思い知る我が性分!!どうやらこれは職業柄のようだ

どうしてもいい絵面を見たいという欲求が強くて、そうさせるのでしょう。
PSO2にはまだ行っていない場所もあるし、もっといい絵がとれそうに気がするので、その興味が尽きるまではやれそうだな。
背景がいいってのはその点で救い。基本キャラデザもいいしね。

(・∀・) まークエストをするのはその繋ぎみたいなもんかな。

後この手のゲームに3の要素は重要で、PSO2は十分それが叶うと思う。
でも、私これが苦手なんだよねー。ボスにもよく指摘される。本来人間は繰り返す行為に楽しみを見出すことが出来る生物だそうなので、そこの没入出来ないようではプロとは言えないと指摘されます。

(・∀・) 当分はナックルに酔いしれたいなと思いつつ、飽きたら銃を手にすると!

そんな感じで行こうと思った昨晩でした。

 

0 thoughts on “PSO2:PSO2と私

  1. そーなんす、やっててわかった「この先にあるものは?」っていう暗いイメージ。

    上の5つの魅力に当てはめても
    1.レアなくても遊べるよね、つーか気力ないw
    2.俺最強になってDFソロでやるなんてマゾイことはもう無理w
    3.現状繰り返しオンライン
    4.キャラメイクでエンディングといわれてるだけにキャラ愛にはまれば。。。か?
    5.取って付けたクエやもんなぁ

    まぁセガよ…がんばれやw

    1. 残念ながら安易な選択肢でもって仕様を構成したのが伺えるね。PSO2のプレミアムパックも内容が右斜め上過ぎて市場でも非難率の方が高いという・・・。PSUの時といい、セガさんのこの自信はどこからくるのか不思議だ。エルダーは普通にソロ出来るそうね。Lv10代のレンジャー3人で@1歩ってところまで追い詰められたwww

  2. 最初のイベントの黄色い服着た女の子、新しいストーリーの新キャラぽいですね。

    pso2のどの辺に魅力を感じるかと言えば、私としては四番?まあ、マイキャラを愛でる作業を続けるだけですw

    話したか忘れましたが、銃はヘッドショット判定が有ります。ライフルはTPSで頭を狙う方がダメージは期待出来ます。
    また、銃PA頭上からの攻撃のPAはヘッドショット判定があります。
    たとえばランチャーでも、クラスターバレットは頭上からの攻撃なのでヘッドショット判定があり、範囲攻撃プラスヘッドショット判定でかなりの効果が有りますよ。

    1. 新キャラなのかー。どうりでストーリーの進行がチグハグなわけね。まーやっぱマイキャラ鑑賞に尽きるね!!www ヘッドショット判定あるなら、ちゅっとやり甲斐でるな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください