いやー面白いですなー。さすがというかw 昨夜、動作テストを兼ね動かしたら久しぶりにちょい夢中になってしまい気づけばAM4時。ネムイ(´・ωゞ)です。このゲームをするとやっぱり日本人なんだなーと思います。しっくりくるんです。

丁寧さ)

日本ゲーの丁寧さといいますかCAPCOMさんの丁寧さといいますか、このチームの丁寧さが伺えます。最近すっかり三半規管が弱くなってしまい、FPS視点だとほぼ確実に酔うようになってしまいゲームの進行に影響が出るのですが、TPS視点でも微妙に酔う時があります。このゲームはそれがないですね。様々な工夫が感じられます。画面が無駄にブレないとか挙動が極端にふれないとか基本が非常に丁寧で、なんか遊んで好感がもてます。

綺麗)

5年以上たつとは思えない美麗さ。美麗さで単純に驚くことは最早ないのですが、それでも「綺麗だな」と思える繊細なグラフィック。肌の質感や植生の美しさにも目を見張るものがあります。

バイオハザード4)

この作品は4をあらゆる点で踏襲しているのが伺えます。4は大ヒット作でしたからねぇ。私もこのシリーズは最低でも3周はするのですが、4だけ5周し、マーセナリーズ辺りだけで1本分は遊んだ感じです。5は視点や内容、演出等様々な点でカブリますね。踏襲というより被っている印象があります。その辺がちょっと新鮮味が無く残念ですが、安心して遊べるとも言えます。ガスボンベ横倒しでボンとか、汚物は消毒とか、チェンソーマンとか、ヘリの援護とか。なにか、あー懐かしいなーという感じがします。操作系が4の方が馴染みがあるので4のコントロール配置にしてます。

ディスク)

面倒くさいのがディスクをいちいちセットしなければいけない点。HDDにインストールし、オンラインでアカウント登録し Windows Live に接続し、そこでソフトのプロダクトIDを登録までして、その上でオンライン認証させているにも関わらずディスクを入れろと要求される。この辺りは非常に不便。

ブラウザ)

普通にログイン出来るのに、何故か裏でブラウザを起動していないとプロフィールが自動選択されず、コンティニューが出来ないしセーブも出来ない。こうした辺りはやはりコンシューマ機はいいですね。こんなことないでしょうし。

驚愕のストーリー進展具合)

やたら長いゲーム内のファイルを読んで驚いたのですが、バイオ4から飛びすぎでは!?本編ではほとんど触れないのですが、テキストで読むと肝心な作戦がゲーム化されず完結しているという点に驚きました。なんか、すっごい取り残された気分・・(;´∀`) 数少ない生き残りちゃうのんクリスとか。3以後、ストーリー的に伏線を残したまま外伝へ逃げていましたが、全部無視!?www これは海外のドラマでは最近よく見られる傾向ですが完全に視聴者を置いてけぼりです。それを21ページのテキストだけで済ませようとする。かなりガッカリしました。

PSO2にしてもそうですが、ゲームを楽しんでいると同時に、その世界観の奥行きを楽しんで魅力に感じているのも結構な比重があります。なので、こういうことやられるとかなり興ざめしてしまうのは否めません。単にゲームやって「楽しかったぁー」で終わるか、それが現実世界へ何らかの影響を与えるかの差は、その魅力にあると私は思います。

シェバ)

ひと様の実況とか見ると魅力に感じてなかったのですが、見るとやるでは大違いで魅力的ですねぇ。ただ、やたら銃を撃ちすぎるのが玉に瑕。残弾を見ずに遠慮無く撃つエージェントって・・・何?w 回復にしても一人で回復しちゃう時もあるし。行動制御も ”積極的に攻撃” と ”援護主体” しかないので、”援護”にしてもガンガン撃つ。だもんで、ほとんど倉庫係として扱ってしまいます。(笑)

ストーリーを捨てる)

新鮮味はありませんがゲームとしてはやっぱり面白いです。ストーリーはPSO同様に諦めましたw 完全に捨ててますね読者を。今後は 「あーはいはい」 ぐらいな感じで楽しむ程度にします。(そうすると魅力減るんですけどね) 最近の映画しかりアニメしかりでストーリーを捨てているのが多いですね。その場しのぎが多いように思います。本作は洋ゲーっぽい悲壮感が全編に漂っており、これまでの経緯からも、どう転んでも結局関係ないところで採決がくだされそうです。裏を返せば単純にゲームを楽しめそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA