先日のクライオティック作戦の素材で作れる冷凍銃が出来ました。

2014-08-30_00019

マーケットだとコレですね。

2014-09-02_00002

DOJOのコーパスラボでリサーチ可能な武器ですが、

リサーチと製造で合計5000個のクライオティックを必要とします。

リサーチに3日、製造に1日。

幸いなことにアルゴンクリスタルは必要なし。

ベネ!!

2014-09-03_00002

性能はこんな感じで冷気のみ。

レーザー兵器の定番ステータスとして1秒辺りの状態異常率が出てます。

火炎放射器等と同じく1クリックで連続発射される為に弾倉は多いように見えますが、連続発射なので遠慮無く撃ってると空になります。

2014-08-30_00016

クライオティック作戦の3000ptで得られるスキンはこの銃のもの。

これって今日本で急増中のデング熱を媒介する蚊にデザインが・・・。

2014-09-03_00003

スキン変更が出来ます。

2014-09-03_00004

連続命中すると対象が氷結し動きと攻撃速度がスローになります。

2014-09-05_00002

更に照射し氷漬けに出来れば刀の衝撃ですら粉砕出来る状態に。

2014-09-05_00001

放置すると上からスーッと溶けて無くなります。

 雪まつりじゃー!

概要)

レーザー冷凍銃。対象を氷結>冷凍化することが出来る。状態異常率が低いうちはかなり照射しないと氷柱化せず、威力はそう高くもない上に属性的に効果的な敵もいないので自ずと氷結化>斬り込みといった手順になる。レーザー兵器の特性として大量の敵を照射出来るので終盤になり状態異常率が上がると大量の敵を相手に本領発揮。

MOD)

純粋ダメージMOD搭載以後は氷属性をとにかく上げ威力を高めざるおえない。ナイトメアMODで複数の氷属性を所持していればいいが、ない場合は炎と合わせて爆発属性等にする必要がある。後半は、状態異常を上げ出来るだけ50%超えを狙う。

長所)

敵を足止めし進軍を遅らせたり、攻撃の手を弱めたり出来る。氷像化するにはそれなりに照射する必要がある。敵が氷結しスローになったところを斬りこむのが効果的に感じる。レーザー兵器の利点として、押しっぱなしで大量の敵を相手に出来る点がありますが、この銃は状態異常値が60%ぐらいにまで上げられれば凍結が速くなり5,6体をまとめて凍結とか可能になる。ランク28辺りから本領発揮なのでカタリストを付けるに相応しい性能。

短所)

中盤まで特に威力としてはけして高い方じゃなく、状態異常率もそこまで高くない関係で氷像化させるまで時間がかかり決定力がない。また、電撃銃のように連鎖スタンさせたりといった利便性もなく、単純に一体一体を照射する必要がある為、火力としては期待出来ない。自ずとフォロワー的な立ち回りとなり、照射>スロー>斬り込み というコンボになる。火炎放射器のIGINSのように効果的な特定対象もいない。かといって遠慮無く撃っていると弾倉が空になる。状態異常率が50%を超えた辺りから活躍しだすので終盤までは案外非力な武器。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.