前回建造した旧式MSを乗ってみます。(・∀・)

外観はモロにジム・スナイパー2なんだけど頭部横にバルカン・ポッドがあったり

ミドルシールドを持っていたりと簡素にして個性的。

結構スッキリしていて嫌いじゃない。

おー!いいね~出撃時にベイルが閉じる。

じゃ~乗ってみましょうかね!

どうしても使いたいLBRはまさにジム・スナイパー武装強化型の白カラー。

格好いいなぁ~いい。

ただ性能が・・・(;^ω^)

いいね!

性能見直してくれないかな。

これが二刀のT格。

うん、悪くない。

かなり範囲が広そうだ。

ただダッシュ距離がもう一声かな~。

一刀D格。一刀は全てが極普通の素ジム格闘なのですが、

こうして見るとサーベルの剣先は素ジムよりありそうに見える。

二刀流Dの1段目。

余り伸びのないツキ。

2段目が二刀Tの両手振りで、伸びる。

1段目で突くか、つけなくても2段目でいけそうだ。

こりゃ使える2段かもしれない。

ただブーストがキツイ・・・余裕がない。

そしてこの驚くべきアーマー値。ほとんど素ジムである。

陸戦型FAを持つとこんか感じ。

これが1にも2にも主力。

物足りない背中に見えてしまう。

なるほど産廃高コスト機体と言われていたのがよくわかる。

Ver.ZZにしてようやくといったところでは。

二刀流Dもいちを強化しておこうかな~。

(使用感)

なるほどこれは産廃だったわけだ!とわかるMS。

ただし現状では使えなくもないMSに返り咲いている。

ただし未だに明らかなコスト割れには代わりはない。

正直コスト260~280当たりが適正な気がする。

コスト320にするのであれば盾とアーマー値を見直し、

少なくともバズは上位型へ、LBRに至っては完全にやり直しが必要なレベル。

陸戦型FAが非常に扱いやすく強力だが、それが唯一の救いと言っていい。

格闘も面白く、二刀Dが楽しい。

ただしコレが黒マーク2と同じコストと思うと「冗談でしょ」となる。

完全に愛で乗るタイプの機体。

*

蛇足

本拠点のリペアポッドが地味にリデザインされた。

4年目にしてようやくw

ジオン側は色合いが違う。

遠目でも見えるよう仕様変更された。

マップ上の表記も変えてある。

こうした地味な施策は大切。

愛されているゲームなら本来もっと頻繁にやったほうがいいのだが、

現状の日本のオンラインゲームは稼ぎ先行なので

後回しにされるのが現状に思う。

それでもやらないより全然いい。

*

続いてネモが練度10になったのですが、

ネモって勝手に専用カラーと思い込んでいた。(;´∀`)

念のため見ると、あらまw

この少佐カラーでも良かったなぁ~。ま、今更である。

練度カラーはやっぱりいいなぁ。

下手するとコスト240のネモの方が使える

盾はビームコーティングだし。

*

戦場に色々なMSがいるだけ楽しい。

ただ最新のDXガシャを見ると 「またパワーインフレかよw」 というラインナップ。

過去の経験を活かさないようだ。

実際んところ過去の経験を活かすのは難しいし地味だから安易に走るのはわかる。

でもそれは長期的には自滅するだけなのだが。

それでも今のVerZZなら以前ほどではないのが幸いだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください