扉画像は特に意味はありませんが、先日ゲームの祭典E3で様々なゲームが発表されました。普段は正直かなり引いて見ており「ふ~ん」「綺麗だなぁ」ぐらいの感慨しかありませんでしたが、幾つか私の触手を刺激するタイトルがあり、取り上げました。

Brothers: A Tale of Two Sonを生んだJosef Fares監督が率いるHazelightのデビュー作「A Way Out」が正式アナウンス

Brothers: A Tale of Two Sonを生んだJosef Fares監督が率いるHazelightのデビュー作「A Way Out」が正式アナウンス

傑作“Brothers: A Tale of Two Son”を生んだJosef Fares監督が登壇し、新スタジオHazelight Studiosのデビュー作「A Way Out」を正式に発表。人気ドラマ“プリズン・ブレイク”や“24”を思わせるような分割画面を用いたローカル/オンライン対応Co-opアクションアドベンチャーの開発を進めていることが明らかになりました。

また、発表に併せて“Brothers: A Tale of Two Son”のメカニクスをさらに発展させたようなCo-opシステムや、主人公ヴィンセントとレオの置かれた状況、映画的な演出が確認できるゲームプレイトレーラーが登場しています。

“Brothers: A Tale of Two Son”の対応プラットフォームはPS4とXbox One、PCで、2018年初頭の発売を予定しているとのこと。

(ジュゲの感想)なんたるチア、今、私の中で最も熱い Brothers: A Tale of Two Son の監督が似たコンセプトで作る新作がE3で発表。大人二人が組んず解れつ、男くさ~い世界からの脱出を図る。Brothers の独特な2人同時操作に拍車がかかったような仕掛けが盛り沢山といった印象。複雑な視点ザッピングもあり、心温まるファンタジーから、いっきにシリアスドラマへ。興味あるぅ~♪

(ジュゲの感想)そしてまさかのモンハンが任天堂から帰ってきた!!私はMHFのパワーインフレですっかり完全に冷めてしまい、以後一切のモンハンに興味が無くなってしまい、新作を見かけても (⌒,_ゝ⌒)フーン ぐらいの遠い感じでしたが、PS4 しかも オープンワールド の衝撃に思わずトレーラーを見てしまいました。まさに、まんま、モンハンなのですが、全く違う。リアルな自然や恐竜の描写に様々なアクション。以前のように胸踊るということは無いのですが、あの大自然の中を狩りたい・・・そんな郷愁にかられました。で2018年初頭に発売だそうです。

(ジュゲの感想)兼ねてより話題のワンダと巨像。一体全体いつから宣伝している?というぐらい最早予告しかない映画みたいな状態の本作。世界的な注目度も高く、数少ない日本生まれのゲームとしては注目しております。個人的にはこの為にPS4を買うという発想はありませんが、雰囲気が凄くいいんですよね~。

(ジュゲの感想)世界的にはCODでしょうか。まさに世界ゲーム。甥っ子も大好物。ただ個人的にはこの手のリアル描写のFPSは最早実況で動画で満足な世界。もうね、動体視力等も追いついていかないし、最近は単にアクションより物語が欲しい。

(ジュゲの感想)スター・ウォーズ好きにはたまらないバトフロ2が待望の。PS4の販売に大きく貢献したタイトルじゃないでしょうか?1は甥っ子が持っており、少しだけ遊ばせたもらいましたが、ま~凄いね!!ほんと、スター・ウォーズ世界にいる!!って感じでたまりません。長期的にバージョンアップを繰り返しており、彼も今でも時折遊んでます。ほとんどカンストしている。(;´∀`) ただ、オッサン的にはコレすら脳みそが反応しきれない悲しい現実が・・・。ただ、コレクション的には欲しい。PCもある。

(ジュゲの感想)E3でも発表されたかもしれませんが、Steamで発表された Life is Strege のアナザーストーリー?が発売予定!これも楽しみです。そろそろシナリオ2進めようかなぁ。もったいぶって遊んでおり、まだシナリオ2やってません。\(^o^)/ ■eが今回は最初からくっついているので日本語化はされるでしょう。

難点はゲームをする時間が本当に厳しくなってきており、積むだけになってしまいがち。やるにせよ、やらないにせよ、実況で我慢するにせよ、楽しみです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください