前回の終わり際に紐を互いに結んだ。

これは何のフラグだ・・嫌な予感ビンビン。

蔦が途中までしかない。

あの出っ張りに飛ぶのはわかるんだけど・・・

あ・・・まさか?まさか~?

( ゚д゚)そういうことかーっ!

(;´∀`)ヒイイイイイイイイイイ!!

そうなんです、一方がぶら下がりながら勢いで飛び移る。

しかも、ここで終わりかと思いきや

まさか裏側も!!

このゲーム本当に演出や見せ方が丁寧で、

高所恐怖症の私でも気持ち悪くなるようなことが無いんだけど

さすがにココは肝を冷やした。

しかも折り返し地点で異なるアクションを持ってくる巧みさ。

ここで登れるかな~と思わせといて

更に先があるw

ここは手に汗握らざるおえない。

怖い怖い怖い怖い

あーあと少し!あと少し・・・落ちないで、お願いだから

あ~ここを登らせるか~。

本当にこのゲームは演出や作りが丁寧だなぁ。

これまでの潮流だったパズルアクションゲームの

理不尽な死がいかにクソだったかがわかる。

(;´∀`)マジですかー

簡単じゃない。そう簡単には行かせてくれない。

この徐々に微妙に難易度が上がってくる仕掛けが実に素晴らしい。

(゚∀゚) ウヒャヒャヒャ!

テンションがおかしくなってくる

あ~ようやく平地だ・・・

扉を開けて~・・・って、

(・∀・)ですよね~w

肝を冷やしながら道なき道を行く。

それにしてもデカイな・・・

地底の次は天空とはヤルな!(゚∀゚)

ようやく中へ入れた、けど・・・

紐の長さ、ギリ過ぎ無い?(;・∀・)

ただでは入れてくれないか~

よし!でももう一息だ。

お~!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

でけー!完全に巨人の城じゃないですか。

中に入って遊ぶw

お兄ちゃんと弟でリアクションが違う。

なんだ?

凄い痛々しい鳥?グリフォン?がいる。

ここの巨人は鳥の研究家かなにかなんだろうか?

それにしても怪我を負わせたままというのは頂けない。

弟よ、頼んだぞ、これまでの道のりを思えばらくらくだ。

最後は二人協力してカゴから救出した。

巨大は羽をもつフクロウみたいな鳥だ。

かなり弱っているようだけど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください