別な機体が欲しくてDX回した結果、出ました。

人気の無さからも伺える性能ですが、

2018年2月リミテッド・ビルドアップキャンペーン対象機体。

ということで放置していたのですが建造へ!!

何せ10%は大きい。

(メカチケでやったのですが、こういう時にマスチケ使うべきでした)

約束されし (`・ω・´)シャキーン

ん~・・・ビムシュか~、コンカス機体でしょう恐らく。

でも、まあ・・・ね。

なんともポンコツ感漂う外観。

TBシリーズの典型であるバインダー型シールド。

全体的に高レベルではまとまっているような基礎スペック。

武装一覧はご覧の通り。

ジャベリン系列とサーベル系列がある。

独自装備はアサルトアーム系。

重複制限がない。

ビームライフルはFAとSA共にある。

高コストらしい性能をもつFA。

FA使うならMだなぁ。

集弾性が非常に高い。

え?・・・売りのアサルトアーム。

性能が死んでいる。

ただし発射速度が鬼速い。

盾を構えたまま撃てるのが取り柄はわかるのだが、

せめて威力がどうとか、

弾数がどうとか無いと、

オマケレベルの性能しか発揮出来ないのでは?

バランスからしてNしか選択肢が無い。

SA式がこれまた産廃。

火力もDPも弾数も無い。

何がしたいんだろうか・・・。

F型でもこの程度である。

単発式マシンガンの方が使えるのでは・・・

グレネードは至極標準的なもの。

モジュールは恒例のを装備。

この機体の場合ミサイル検知はいらないかなぁ。

カラーは練度カラーがあるようだ。

練度カラーを得てからが本番。

*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA