2018年5月の統合整備計画にて強化されたショットガン。

コスト260~が上位型ショットガンを持ち、

今回最も恩恵を受けたMSに部類されます。

ところが!

実はジオンにはあまり居ないのが現状です。

そんな中で活きた機体、それが本機。

金図を持っているのですが、

建造するのも面倒なのでレンタル乗っちゃいますw

コンカスで固定。

どっこいこいつの格闘は難しい。

薄紫のザクⅠで鉄爪を装備。

性能からするとお世辞にも高くはない。

速度も遅いし、何よりキツイのが容量の低さ。

速度もさることながら、この容量の低さは厳しい。

ショットガンはいかに近距離から

纏わりつくかに掛かっているように思うので、

プスってしまうと終わり。

装備はこの3つで固定。

ショットガンがN型なのが厳しいが、

充分に本機のスペックを体感出来そうだ。

上位型のショットガン。

先手さえとれれば高コスト機体すら溶かす。

最も高アーマー&高耐久盾持ちには叶わない。

また、ダウン耐性がある相手も厳しい。

以前は1にも2にもこの武器が要だった。

2段格闘持ちで踏み込みもあるのだが、

いかんせん正面しか判定がない。

バズは最も標準的なもの。

直撃させるのは厳しいが、相変わらず絆狙いにはいい。

レンタル機体でも装備順番は入れ替えられる。

私は格闘は一番下に入れておきたい。

レンタルでもモジュールは入れられる。

どの程度効果があるか定かではないが、

シールドブレイクは出来るだけ入れるようにしている。

(ジュゲの搭乗感想)

もともとはEXガシャ機体の本機。うーん・・・厳しい!!正直、かなり期待していたのですが、とても厳しいです。案の定、速度もさることながら容量の無さが運用を難しくさせている。とにかくブースト容量がないのであっという間にプスってしまう。レンタルとは言え、メカチケ強化民の私としては金図であろうとも大した性能差のないはず。そう考えると厳しすぎる。ミラーではないが、ミラーに相当する和田事務さん。ジム(WD隊仕様)の方が遥かに性能がいい。あっちは度重なる強化を経て、速度、容量、武装スペックどれも申し分ない仕上がりになっている。練度カラーは共にないが、あっちはグレーでもともとステルス性が高いのに対し、この悪目立ち具合w

いずれ紹介したいが、実は ザクⅡ(砲撃仕様) も同じコスト260で上位型ショットガン持ちなのだが、アッチのほうがマシというね!!(;´∀`) その時点で色々お察しである。キャンペーンでノリスの設計図を更に入手し、来るべきビルドアップキャンペーンに備えていたのですが、建造を無期限延期にしたいと思います。ヽ(;´エ`)ノ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください