このブログも当時は非常にサーバーが緩慢で1記事を投稿するためにやたらと待たされて強いストレスを感じていた。画像もAmebaのように1つづつ。もともとが外国仕様なので日本語との親和性が低く、テキストが思うようにならない。(その点は今も同じ)特に記事を開くことの反応の鈍さから、反応が速く統合環境にあったAmebaに移設することになった。
現在は時代の進化にしっかり追いついていっており、反応速度もPCの高速化に伴い高度なブログ処理もそれなりに。ただ、設定が複雑なので初心者には難しく感じるかも。

満足点

・画像の一括アップ!!これは便利。
>一括選択で画像をまとめて1アクションでアップ出来る。日本ブログでこれが出来るところはFC2ぐらい?
・広告が一切表示されない。
・twitterやFacebookとの親和性が高く、twitterで記事アップを呟くと自動的に画像や概略が表示される。
・標準のウィジェットでほとんど問題ない。難しい操作が必要ない。
・テンプレートが非常に多く、背景の張替えなども簡単に出来る。
・検索サイトとの親和性が非常に高い。
>FC2やAmebaは一部の検索サイトからスパムサイトとして全体認定をされている。
>広告が多いブログはページ価値が下がるため検索優先順位が自ずと落ちる。
・スパムに強い。業者等は一掃出来る。細かくスパム対策が出来る。
・統合環境にあるため、アクセス解析も標準で組み込まれている。
・パスワード設定が記事単位で可能な為、一般の人には読ませたくない、相応しくないコンテンツはパスワードで限定記事に出来る。
・タグクラウドがあり、カテゴリと使い分けることが出来る。
>これは大手でも対応していないブログが多く、Ameba等はタグがないばかりか、カテゴリも1つしか設定出来ないという旧時代仕様。

不満点

・ブログを自在にカスタマイズするには有料になる。
・他サイトのタグやウィジェットを貼る場合は有料プランに入らないといけない。
・完全に日本語化はされていないので慣れていない人は理解できないサービスも多い。
・2010年当時を思えば軽くなったほうだが、まだ重い方。
・圧倒的に日本語に弱い。改行間隔など自在に出来ないため、テキストやWORDで整形からUPせざるおえない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA