銀図ですが20枚回しちゃいまして辛うじて当たりました。

昆虫な横顔。なかなか格好いい面構え。

ガンダムらしからぬ雰囲気。

なんというズングリムックリ感w

この持ち方が独特で、

両手で中央にエネルギーガン。

つまりビームライフルを持つ。

このせいか、割りと当てやすい印象。

3Dにすると寧ろカッコよく感じる。

これが掃射型。

水平に弾が出る。

とても当てやすくショットガンと違いそこそこ届くのもいい。

至近距離で全弾あたると恐ろしいダメージになる。

格闘はTとDが全く同じモーション。

全然格闘機としていけるぐらい範囲もあり発動やダッシュ距離もある。

こりゃT式ありだな。

強化しておく。

Mk5でマイクロミサイル格闘はかなり世話になっている。

ただ使ってみてMk5ほどマイクロミサイル格闘は実用ではなかった。

格闘が出る頃には動き出してしまう。

Mk5はその長い刀身からそれでも当たるのだ。

続いて重格闘。

なるほどな~これは、難しい。

ほとんどダッシュをしないのだが、

全方位に判定が発生する。

ただ、それは必ずしも距離があるとは言えない。

銀図でも体力が3600までいく。

連撃が何気に面白くて、

ジャブ、ジャブ、グルリ~~~ン!!

この3連撃

ジャブは文字通りジャブなのだが3駄目が異常に長い。

コイツは素でDPが1000あるので、ジャブでも当たれば

( ゚д゚) 即、膝カックン!!

コレワwww面白いwww

ま、実用外だけど、使いたくなるなぁ。

TとDでモーション等同じなのでTを強化しておく。

この威力!

ただしダッシュ距離がほんと短くて奇襲専用って感じ。

そうそう、エネルギーガンがBもいいなと思いついでに強化しておく。

マップによってはB3のほうがいい場合もありそう。

とりあえずこんな感じに。

基本ビームN、ミサN、掃射M これが一番汎用性が高い。

(使用感)

想像通り動きはお世辞にも良くはないが、そう悪くはない。

とにかく中近距離での万能性が高く、

混戦時のランチャーからの攻撃は全て驚異的。

混戦時での奇襲重格闘は必殺感が強く決まれば非常に面白い。

当初はサーベルも使いやすいことからシャングリラで装備したりもしたが

下手にサーベルを持つより掃射型を入れたほうが活躍出来る範囲は広いと感じた。

これでコスト320はピッタリって感じ。

高機動カスタマイズは金図のLv3なら当たりの部類かもしれない。

積載に相当余裕ががるので銀図なら積載は捨てて、

アーマー、最高速度、容量を中心に上げ、残りをブーチャといった感じで

全然普通にいけそうだ。

320で珍しく使い勝手のいい機体。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください