時折やたら水ステージがかぶる週があります。

その週が来る度に困るのが連邦。

連邦の水泳部は強いのですが何せ種類が少ない。

水ステージは水に入らないとまず負ける。

しかも範囲が広いことも多くレーダーが要。

最近また支援づいておりまして、支援機が欲しい!

ジム・スループなる水中型支援機の銀図を持ってました。

作りましょう!!

コスト240の水中型支援機。

特徴としては水中でのみ使える ソナーガン が使える点。

ジオン辺りだと強襲ザクなんか思い出すのですが、

アイツはシャガマないといけないけどこちらは移動しながら使用可能。

この差は非常の大きい。

しかもソナーガンとレーダーを同時持ち出来る。

今の私のニーズに叶っている。

マスチケ1枚でいいかな。

支援機だし。

(`・ω・´)シャキーン

リペアマスター。

ま、リペアしないつもりだけど。

私が乗る時はワーカーと熊以外ではリペアしない。

そのまんま素ジムに装備を追加した風体。

ソナーガンNとレーダーNで同等の性能。

強襲ザクと同じでB型がコスト対効果が高い。

エネルギーが高く範囲も少し広い。

ただ、問題はご覧のように重量がかなり重い点。

レーダーとソナーガンは同時持ちしたいが、

どう考えても無理でしょ!ってほどオーバーしている。

仮にリペアポッド持ってもこのオーバーぶり。

ソナーガンをN型にするといけそうだ。

でもな~・・・BとNってかなり違う。

ソナーガンをNにすると+ー0になるようだ。

まずは理想値を見定めて、積載量を上げていこう。

ソナーガンB、支援マシF、レーダーN

積載量を70%程度頑張って上げても15%もオーバー。

試しに目一杯頑張ってみて80%程度まで上げてこれだ。

こうなると他に強化が回せないので実用外。

最終的にはこうなる。

ブーチャ、緊急帰投は全てに犠牲にし、積載優先に。

後は55~60%程度性能アップで妥協する。

これでもサブマシンガンF改は無理と判明し 頭部バルカン を主力兵装とする。

今まで気にしたことなかったのですがサブマシはかなり重いようだ。

戦闘能力はサブマシの方があるだけに悩んだがソナーガンB型を重視する。

*

時折ロビーでは支援機の武装不要論を聞くが、

私は必要と落ち着いた。

何せ、敵のレーダーやネズミ、核と遭遇しても何も出来ない。

支援機をやる時は帰投の素早さからも索敵で動くことが多い。

ただ蘇生持ちのような高コスト機の場合は諦めて持たない。

何せ蘇生、強化型リペア、アンチステルスだけで一杯。

これが標準カラー。

少佐カラーにしよう。

あ、でもステルス性を考えると准尉カラーか。

次回は動かしてみた。ヽ(´エ`)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA