難易度の上げ方が素晴らしい。

超簡単のままいくと思いきや、

微妙に、少しづつ、難しくなってくる。

これは・・・

そういうことだよね。

よしよし!

この当たりは二人同時操作や一人づつ操作。

頭をひねるより肉体感覚に近くなる。

ヒギィ~(;´∀`)

怖い

観光スポットで写真を撮る感覚にw

あれ?・・・誰かいるぞ。

あれは巨人さんじゃないか。

どうやら巨人の帝国なのかもしれない。

これはどうなってるのかな?

上に上がるんだろうけど・・・先がないような。

はっは~・・・あ、そうか!

(;´∀`) うっひ~

ムズムズする

怖い怖い怖い怖い!!

静かな演出がまた上手で、

うっひ~ってなる。

よしよし!

ようやく降りられる。

兄弟を同時に動かしたり、

交互に動かしたり、

譲り合い、協力して。

これは・・・・だよね。

ヒャッハ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ここで爽快アスレチック。

懐かしいな~小学生の頃、アスレチックが好きだった。

どっこい、「ヒャッハー」していると

いつの間にかインディアナジョーズアクションに繋がり、

「危ない!危ない!」言いながら命からがら。

あっぶな~w

焦った焦った・・・ん?なんだあれは

巨人族のママさんっぽい人が牢屋に。

はっは~・・・そういうことか。

だからね・・・うんうん。

よし、助けよう。

ひと目でわかる役割分担。

今、助けるからね。

あ、なるほど、よく出来てるなぁ。

抜き足差し足忍び足で近寄る弟。

石畳には骨が・・・

おわかりですね。

よいっしょ~!

ママさん風の巨人は一人逃げていった。

アレ!?マジで、そんな~と弟が叫ぶ。

この当たりは子供。

ヤバイ!看守に見つかった。

どうする?・・・

( ゚д゚) そっか!

石像の後ろに隠れタイミングを見計らう。

すばしっこい弟にオトリを頼むか。

アクションボタンで、叫び相手の注意をひきつけ・・・

よっしゃ!!

ナイスだ弟!!

あ!さっきの巨人が戻ってきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください