BROTHERS:8:大冒険

あんなところまでどうやって行くんだろうと 不思議に思っていると行き止まりにヤギ。 また持ち運ぶ?どこへ 周囲を少し見渡すも一本道。 何気にこのゲームの優れている点として行けそうに見えて 明らかに一本道。 これが変に悩む必...

BROTHERS:7:ブラザー・・・(`;ω;´)

わかった!そういうことか。 単なる演出上の表現と思っていた妖かしの森。 そうじゃなくて、完全に妖怪でした。 それに気づくまで3回ほどリトルブラザーを谷底へ。(;・∀・) なんという一つ誤ったらアウトなアクションパズルゲー...

BROTHERS:6:妖かしの森

闇の中に見える狼の目の怖さよw 今でこそ野犬なんて都会では見ないでしょうが、 昔はね、いたんですよ。 野犬 (;´∀`) すっごい 怖いから・・・ 夜、野犬と目があって、 その目が光った時の怖さときたら 未だに忘れられな...

BROTHERS:5:巨人帝国との別れ

巨人母さんを送り出すと、 またしてもスタコラサッサと一人で行ってしまう。 なんともはや恩義の無い・・・ いや、恐らくだが、さっきもそうだったように 先に行って準備してくれているのだろう。 さて、どうする?

DOA5:追加キャラ:今はなき某社のあの子も

ウィナー!この爽快な声がDOA。 突き抜けるような軽い感じで爽やか。 リングアナウンサーの声ってゲームの印象とイコールになっている。 アヤネをちょといじってみる。 DOA2の頃もあんまり使った印象がないキャラ。 カスミと...

DOA5:追加キャラ:MILA(無料)

F2p化されているDOA5 基本キャラ以外は課金なのですが、MILAは無料で追加出来る。 ボクサー娘。 追加方法がちょっとSteamの仕様上止む終えない手間。

War of Mine:Day4-6:深刻化する

共同生活四日目 既に暗雲たれこめている。 やっぱり鎮痛になるね。 視野が狭くなり心に遊びが生まれない。 連日連夜、元料理人のブルノに頑張ってもらっていた。 ベッドも2つ出来て辛うじて睡眠対策はとれた気がする。

War of Mine:Day2-3:襲いかかる悲劇

戦争における一般市民を描いたゲーム。 それが本作なわけです。 市民に出来ることは 生きのびる! 二日目。 初日はよくわからず明け方まで元シェフを働かせてしまった。 これがどう影響するか。

FaceRig:Webカメラを使って創造的な遊びを

2014年に登場してから何かと話題の facerig 一時のブームは去っているのですが、 一般製作者のライブ2Dデータが地道に配布され 知る人ぞ知るソフトになりつつあるような気がします。 ウィンターセール中に50%オフで...

Life is Strange:2-2:クロエの母

いや~面白いなぁ、やっぱりアドベンチャーゲームいい。 しかもクリックゲーでも一本道ゲーでもないアドベンチャー。 女子寮を出てクロエと朝ごはんへ。 ウォーレンがあからさまに待ち。(頑張ってるな~) ここでちょっと考えたけど...

THIS WAR OF MINE:Day1:生き延びよう・・・

Steamのウィンターセールでたまさか目について衝動買い。 正直もうリアル系戦争ものは映画もゲーム勘弁って感じなのです。 だから2016年No1映画になったあれも観たくない。 この作品は明らかにそれまでのと違うアプローチ...

Life is Strange:2-1:時間切れ

ウィンターセールで売っていたので買いました。ヽ(´エ`)ノ 気にはなっていたんですよ。 このゲームって本当に雰囲気がよくて、ツイン・ピークスを思い出す。 遊べるドラマ。 不穏なタイトルだよなぁ・・・

Life is Strage:1-4:まさかの”君の名は”展開

前回、友人の再婚相手から決定的な趣味を見つけてしまうマックス。 一体どうするのか? ああいう暴力的で神経繊弱な人というのは そもそも人の話しを聞けるはずもない。 言うだけ事態が悪化するタイプだ。 自分の身内にいたらどうす...