わかった!そういうことか。

単なる演出上の表現と思っていた妖かしの森。

そうじゃなくて、完全に妖怪でした。

それに気づくまで3回ほどリトルブラザーを谷底へ。(;・∀・)

なんという一つ誤ったらアウトなアクションパズルゲームらしい展開へ。

お兄ちゃんが崖の上で枯れ木の根を持ち、弟がぶら下がる。

安全なところまでエッチらおッチら行くも・・・

( ゚д゚ ) リトルブラザー!!

( ゚д゚ ) 決死のダイブ!!

ああ・・・こういうお兄ちゃん憧れたな。

リトルブラザーがどんどん沈む

お前をぉ・・死なさない!!

海とか水深が深いところは怖い。

その頃、リトルブラザーは死の淵にいた。

なんだこれは・・・人の手がある。

死んだのか?夢の中か?

おおおおお・・・・

かあ・・・。゚(゚´Д`゚)゚。・・・さん

リトルブラザー・・・(`;ω;´)

父さんが囚われている。

母さん、駄目だ、父さんを連れて行っては。

ママン・・・ありがとう。

見守ってて欲しい。

危なかった。

死地の幻想だ。

死地の幻想というのは本当にあると思う。

経験するとわかる。

勿論、それは脳が作り出した快感物質から来るものだろう。

しかも気持ちのいいもので、

「あ~このまま死んでもいいな~ヽ(´エ`)ノ」

そう思わせる素晴らしさ。

ブラザーズ・・・(´;ω;`)ブワッ

ブラザーズ・・・

心を新たに出発!!

このゲームは自動セーブなのだが、

割りと、どこでセーブされたかはわかりやすい。

場面転換とか区切りで入るので

ちょっとしかない時間でも遊べるのは大きい。

まさかの現場に遭遇!!

ダメだ!!人生投げちゃ・・駄目だ!!

弟よ、速く頼む。

あ~・・・そういうことか・・・。

なんというムゴイ。

正直なところ他人事ではない。

このゲームは難易度の上げ方が神がかっている!!

本当に、ちょっとづつ、ちょ~っとずつ上がっていき、

過去の謎解きや操作方法が活きてくるようになっている。

こういうアクションパズル今までやったことない!

これはどうやるんだろう?

頭を捻りながらも、とにかく動いてみること、

動かしてみることで、自ずと「あ~なるほど!」と

謎を解くことが出来て素晴らしい。

あ~ハイハイ!そうか、

なるほどね~、いいな~大好きだわこのゲーム。

\(^o^)/イエーイ!!

恒例のベンチに座り、

これから訪れる世界を挿絵のように見渡す。

凄いな・・・あそこへ行く?

この崖際の移動は何気に怖いw

先が微妙に見えないんだよね。

( ゚д゚) おっと~!?

とんでもない所に、とんでもない物があるぞ。

これどうやっているくんだ?

飽きることなく、どんどん先へ行きたくなるゲーム。

アクションパズルでありながら

ここまで遊びやすいゲームはあったろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください