巨大梟を救出。

てっきりこのまま彼は逃して

巨人の城を探索するのかな?

ここでも兄と弟でリアクションが違う。

弟だとヨシヨシ可哀想にと頭を撫でてやる。

単にリアクションを見るつもりで兄も話しかけると、

何やら訴えいている。

おや?

( ゚д゚)おおおおお!!

まるでハリー・ポッター。

グリフォンに乗るあのシーン好きだったなぁ。

( ゚д゚) ほー!ほー!ほーーっ!

ところでどこへ行くん?

着地ヽ(´エ`)ノ

いや~ありがとう。

ところで君、怪我は大丈夫なん?

あ・・・え・・・

無理をしてたんだ・・・

自由にしてくれた恩返しに・・・

そんな・・・

彼の羽を見て、父との思い出が走馬灯のように・・・

。゚(゚´Д`゚)゚。うわああああああっ!!

そんな・・・余りにも辛い別れが・・・

二人は様々な出会いと別れを繰り返し、

それぞれの思いを受け取り先へ進む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA