2018年3月ビルドアップキャンペーン

FAガンダムマーク2欲しさにDXガシャを回した際、

出土した本機を建造します。

100%狙いで。

ビルドアップ+5%と部隊+10%

約束されし (`・ω・´)シャキーン

高機動カスタマイズ

これは当たりじゃないですかね。

外見はネモの色違いといった様相。

コスト280の面白いラインを狙ってきた。

特性はシールドガーダーもある。

これといって大きな特徴は無いが、

低コスト帯としてはいい感じに纏まっているような。

武装一覧、

重複制限は同じ武装でしかない。

ブルパップ2艇がありますね。

モジュールは恒例のでいいかな。

ジム・ライフルもありますね。

2艇ブルパックは2艇マシンガンの標準的な性能かな。

重撃のプレイボーナスで交換出来るWD隊と違い弾数がちょっと少ない。

何より発射速度の概念がないなぁ・・・

ひょっとしたらジム・ライフルの方が優秀かも。

このジム・ライフル盾を構えたまま撃てる!!

ちょっと待て、

陸戦型ガンダムS型(TB)のメリットがwww

ということでシールドガーダー当たりですね。

性能も高い次元に纏まっている。

重量が何故か2艇より重い。

2艇はM型だと火力が落ちすぎる。

これは無いかなぁ。リロードも絶望的。

F型は無くもないけど、

火力の上昇幅に比べ他のスペックが落ちすぎる。

H型は更に威力が落ちる。

なんとビームライフルも持っている。

強襲の至極標準的なもの。

ジム2で証明されているが、とても扱いやすい武装。

ジム2ではH型を愛用している。

狙った通りに当るので非常に扱いやすい性能。

しかも盾を持ったまま撃てる。

F型も悪くないけどいかんせん弾数が少ない。

ビームサーベルは低コストなりの性能

バズーカは低コスト強襲の至極標準的なもの。

どっこい似て非なる装備。

爆発半径が狭い。

その理由は発射の挙動の違いで速いかも。

ご覧のように爆発半径が狭い。

ただしM型の場合、

発射間隔が通常より短い気がする。

ネモももっているキャノン。

所謂マゼラだがこれも爆発半径が狭い。

そしてやっぱり発射間隔がちょっと短いので扱いやすい。

残念ながら専用カラーだった。

次回は乗ってみた。

*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA