面白いねw ただ、不具合が多いようで度々プログラムフリーズする。昨夜も旦那とやっていたらクエストクリア後に回線切断に似たフリーズ現象が再現された。

この現象は、エリアターゲット終了後に時折おこる。ソロでも何度かあった。モンスターを全部排除した後、しばらくエリア移動しないと何故か通信がシャットアウトされる。困ったものだ。こうなるとプログラム終了を選ばないといけない。下手にキャラ選択画面へいくとプログラムフリーズしてしまう。CPUは生きているので、タブでOSに戻れば強制終了できるがめんどくさいものだ。そのほかにも色々と不具合に遭遇する。ビス子との相性もあるかもしれない。何せ捨てられたOSだからなー。どーもビス子はOSとして不安定さを感じる。

さて、オンラインゲーはコミュニケーション要素が特徴だ。そこが最大の良さだと改めて思う。
パーティープレイもいわばコミュニケーションの一つ。
直接チャットをしなくてもともにプレイすることは一つのコミュニケーションである。
ただ、能率さんやクレクレ君はいぜんとして多く、日本のオンライン市場は色々な意味で成熟していないのだろう。
もう少し楽しむ余裕があってもいいと思う。その点、アメリカ人は楽しむのが上手だと思うし、聞こえおよぶ範囲においても成熟しているかに思う。

先日ともにやりながらやはり面白いなぁと感じた。パーティープレイ独特な面白さ。
ソロで感じる面白さとは別種な面白さだ。ソロは純粋にゲームとして面白いかどうかだが、パーティーは相手と場の雰囲気でかなり変わる。同じNPCを相手にしていてもずいぶん違う。それは自分以外の人が動いているということは予想できない変化が生まれるからだろうと思う。その変化が面白い。つまり、人と人がともに何かをするだけである種の引力が生まれ別種の何か、恐らくは自然観=生命の脈動(エランヴィタール)が生まれるのだなーと昨夜は思った。そういう付き合い方をインターネットでしていけば何か新たなビジネスモデルが見えそうな気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA