2014-07-23_00004

設計武器のセカンダリでは唯一のハンドランチャー

概要)

アルゴンクリスタルを2個も使う。アルゴンクリスタル自体がVOIDのレア素材なので製造ハードルは非常に高いと言っていい。プライマリ装備のPENTAを思わせる爆発属性のみの装備だが、その破壊力はPENTAを凌駕する。1マガジン3発と少ないが、チャージショットにより3発を1回で発射することも可能で壊滅的なダメージを叩き出す。ただしリロードは速くない。破壊力で言えば最高クラスではなかろうか。カタリストをつけるに相応しい装備。かなり癖のある銃なので最初は慣れが必要。

長所)

威力はPENTAより強く、チャージすることにより広範囲に特大のダメージを与えることが可能。

短所)

1発うつのに装填時間のようなものがあり1テンポ遅れて発射される為、最初は非常に扱いにくい。移動しながらの戦闘は苦手である。また単発の場合だと爆風範囲がかなり狭いため直撃させない限りダメージが通らない。チャージショットも独特でチャージを自分で止めることは出来ず、チャージが終わると勝手に発射される。これが原因でか、よく自爆するテンノを見かける。チャージ時の爆発半径はかなり広いので距離を見誤ると即死する。

PENTAとの比較)

扱いやすさではPENTAが上。射程距離も長いし爆発を任意におこせ爆発半径も広い。ただ単純な威力ではこの銃に部がある。LV30以上の雑魚になるとPENTAでは一撃で仕留められないことも多いがこの銃なら仕留められる。

MOD)

純粋ダメージとマルチショット、そして爆発系の冷気+火を積載させつつリロードは必須とみている。装填数が少ない上でリロードも速くないため。それとマガジンMODを積みマガジンが4発、5発となるとチャージ時の破壊力が更に上る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA