サードは適当なので試しに弓を作ってみました。

mhf_20150301_164334_943

弓は総合力と溜めタイプがかなり要。

総合力が高くとも溜めタイプがハズレだと真価を発揮するのは難しい。

というのもクリティカル距離で戦えてこその弓。

ところが、天廊遠征弓はデフォで全て連射Lv1というのがどうにも引っかかった。

これがどういう強化で変化するか知るには作るしかなさそうだ。

mhf_20150301_164340_854

瓶は全部対応なので強化とは無関係。

mhf_20150303_164016_374

( ゚д゚ )オー・マイ・ゴー!!

これは辛いwww

なんと全溜め系統が強化項目になっており、

しかも溜めタイプを変更出来ないってことでしょコレ。

連射弓は確かに最も安定しているけど、

最強は貫通弓だと思う。(小型の敵には向かないが)

拡散も高Lvなら至近距離戦で非常に役に立つ。

全部連射だと正直無難レベルな弓。

超大型の敵や高速の敵に対してどうしても十分に力を発揮できない。

ところがモンハンには超大型や高速のモンスターは多い。

おし、これで決心がついた。

メインはサブと同じく双剣にしよう。

mhf_20150303_164143_638

しかも数が揃いづらい加護を使うようだ。最悪だ。

溜め3の1段階強化だけで20個とか!

これは無い!!こ・れ・は・ハードルが高い。

その数があるなら近接のゲージUPに使ったほうが遥かにマシ。

ある意味、天廊遠征の中では数が余る終盤に手を出す部類だろう。

弓はかなり好きな武器ですが一気に冷めました。(;´∀`)

弓について改めて)

溜めの段階とレベル、クリティカルで威力が上がる。

特にクリティカルでの威力増は大きい。

基本的に弓はこのクリティカルで戦う必要がある。

ソロでやるとよくわかるが討伐タイムが1.5から2倍ぐらい変わってくる。

溜めのタイプの重要性)

溜めのタイプが重要なのはクリティカル距離に影響してくるから。

1.拡散弓

拡散は最も短く、ほとんどリーチ長の大剣と大差ない目と鼻の先での戦闘になる。

矢の本数は最も多いが1本あたりのダメージが最も低いので全弓当てるのが基本。

状態異常瓶との相性がいいので溜め1に拡散があると役に立つ。

雑魚がりにも向いている。

高速な敵に接敵された際は至近距離から怒涛の拡散弓は効果的。

この溜めタイプは最低でもLv3、出来れば4欲しい。

これが主力の弓はどうあれ厳しい。

2.通常弓

拡散よりも間合いが広いが敵とは案外近い距離で

相手の予備動作を読めないとガンガン体当たりをくらう距離。

一番上の弓が最も遠くまで飛び、下の弓が近くに落ちる。

通常は拡散と異なり全弓クリティカルは無理で1番弓が目安になる。

なお、1番弓(1番上を飛んでる弓)がダメージが最も大きく下の弓ほど低い。

状態異常瓶とも相性は悪くないが溜めレベルが低いと状態異常化に至らないことがある。

Lv3は欲しい。Lv4の通常弓はまず見当たらない。

どんなモンスターに対しても無難に戦えるが逆に難しい。

超大型は苦手で高速な敵も苦手とする。

3.貫通弓

最も距離がとれる。ある意味では最も弓らしい動きが出来る。

余裕があるので敵の動作をうっかり見過ごしても避けられる。

弓は1本しか放たいのでこれが当たらないと意味がない。

この1本が敵を貫通していき距離とレベルでヒット数が変化する。

クリティカル距離が最も長く1発のダメージも最も高い。

大型、超大型、高速のモンスターと相性が良い。

ただし状態異常瓶との相性は最悪。

最低でLv2、出来れば3欲しい。

高速のモンスターが走り去ったケツに向けて放つとクリティカルになりがち。

弓のタイプには攻撃力よりと属性寄りに別れる)

攻撃力よりの弓は火事場や餓狼スキルで発動すれば効果絶大。

勿論、発動条件を満たしていることが必要。

属性寄りの弓は逆にこうしたスキルの意味がない。

対応属性の敵に持って行き、属性強化スキルと合わせると効果絶大。

いずれの場合も最も重要なのが 溜め のタイプと レベル。

通常武器のレベルは最大で4だったと思う。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください