センショク草の黒を樹海で採取の日々でした。
黒狙いだけだったものの、虹もとれる、紫はもっとたまる、更には案外使うわりに溜まっていなかった草食竜
の素材やら、挙句に鳥竜種の剛尾なんぞもとれたりしてマッタリ&実益ヒーハー!な樹海採取でしたw もう少し回るw

やってて思ったのは
1.HR100以上の採取クエは非常に実益が高い。
2.ラスタすげーいいわw
ということ。
ポッケを全部空にして旅に出ても持ち帰れないほどパンパンになる。幾つかは諦めざる終えないほどだ。
しかも、それら素材の全てがSP武器をはじめ強化素材に地味に使うのだ。通常クエ中は採取する間がないので必ずソロで回る必要が出てくる。それでいて大量に必要なわけでもないので、作業オンラインの悪夢を味わうほどでもない。暇なときにサクっとやればそれでいい。
このバランスは実に絶妙だ!構造は明白だが、してやられた感がない。gj!!

ただ、それもこれも完全なソロだと作業になり速攻で飽きるのだが、ラスタがいることで随分気分が違う。

このラスタ、5.5登場時はとんだトウヘンボクだった。
役立たずにもほどがあった。んが、VerUPごとに頭がグングンよくなり、7.0のラスタは下手なプレイヤーよりうまいw
プレイヤーの予期しようがない斬り下がり、他のプレイヤーなら100%くらう攻撃をガード!!w
しかも、主人の立ち位置を理解し攻撃が当たる場合は即攻撃を中止し、しばしヌボーっと考え移動を開始する。
正面ギリで、ゲネポをストライク、バックアタックで後ろのゲネポをストライクとベテランハンター顔負けの攻撃をする。
また、抜刀ギリを中心にしつつも、抜刀後は横切りを最初に繰り出したり(縦ギリはモーションが大きく遅いため)、ブレスや体当たりをガードすることも多々あり、生半可なプレヤーより上手なのである。
主人のデンプシーも華麗に防御したりする!!
ラスタに大剣を採用している人は少ないが、大剣猫ラスタ万能っすよ!!あらゆる敵に相性がいい。
笛ラスタもいいが、運まかせな点が強く、万般にいいわけではない。
麻痺片手はそれこそ麻痺しか脳がなく、ダメージソースにならないばかりか邪魔臭い時もある。
ガンランスのラスタも意外に頭がよくて驚いたことがある。下手なプレイヤーよりガンランスの扱いを心得ているし。

7.0になり虫類に対しての動作も賢くなった。
5.5ではランゴには反応しなかった。6.0では反応しすぎて、虫と戯れているだけだった。
今は一定範囲内にいても無闇やたらには攻撃しない。サク、サクサクと刺されると、「無駄ぁ!」と攻撃開始する。
しかも主人の傍にいるので虫刺されの盾にもなってくれる。
いぜんのソロ採取中、ゲネポスニードロップをむやみやたらにくらい「キー!」ってなったが採取している間、ラスタがゲネポを次々始末してくれるので実に頼りがいのあるボディーガードとなった。
反応範囲の調整がきいてて、以前は地の果てまでザコを追いかけて、「おーい!そっちは後だって!」ってことも概ねなくなった。
採取クエでもラスタとのツープラトンを楽しんだりしている。

ラスタの存在はソロでは本当に大きい。
今では豚もスキルカフの関係で連れて行く意味もできたから、ちょっとした一座だ。
次は猫もつれていけるようにしてもらいたいw
黒が13本揃ったのでシーアングラーを作ろう!!
Fはモンハンの究極系へと確実に近づいている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA