先日4Gamerで募集のあった読者プレゼントの発表がありましたね。
OROKINリアクターの設計図 を1000名にプレゼント!というものです。
私も応募したのですが、当選したようでコードが配布されました。
ちなみに、以下がその記事です。
——————————————-
「Warframe」で,クラン専用の建物が建築できる最新アップデートを実施。さらに,4Gamer読者1000名に,ゲーム内アイテムをプレゼント
http://www.4gamer.net/games/172/G017216/20130524040/
——————————————-
先日アクセス解析を見ていたら、どうやら方法がわからず右往左往されている方もおるようなので試しにやってみました。
記事には一切方法が書かれていないんですよね。公式にも日本語では書かれていませんし。
この辺りはいかにも洋ゲーらしく説明不足さは否めないですね。応援する意味も込めまして代わりに解説させて頂きます。
こうしたものにやり慣れていると概ね想像はできるんですけどね。

アイテムコードの利用方法>

1.メールでコード付きの当選メールを受信する。

2.公式サイトにログインする。
 ※公式は warframe でググればすぐに見つかります。
 ※ログインはページしたのアカウントから。
 ※steamでプレイしている方も同じ。
 
3.TOPページの プラチナの購入 のバナーをクリック。
 ホーム   Warframe
 ※この辺のプロセスがいかにも解りづらいんですよね。

4.画面右下の PROMO CODE 欄に受信したコードをコピペする。
 Platinum(プラチナ)の購入   Warframe
 ※この際にハイフン”-”も含めたものをそのまま貼り付ける。
 ※メーカーのよってはハイフンを除く場合もあるのでこの辺が紛らわしいんですよね。
 ※ちなみにハイフンを除くと、コードが間違ってますとエラーが出ますね。
 ※一度アクティベーションされたコードは使えなくなりますので、複アカを所持されている方は配布したいアカでログインしましょう。

5.SUBMIT をクリックします。
  成功すると次の画面に切り替わります。
 Code Redemption Succesful   Warframe
 OROKINリアクターブループリント が配布された旨が書かれております。

6.公式サイト上ではこれ以上は確認出来ないのでゲームにログインし確認してみます。
2013-06-06_00001
 配布されてますね。以上こんな感じです。

閑話休題>

応募時 OROKINリアクターブループリント ってなんぞ?新しいアイテム?かと思っていましたが、単に OROKINリアクターの設計図だったんですね。ブループリントって青写真だから設計図だよね?とは思ってましたが、わざわざ ブループリント って書くぐらいだから何か違うのかな?なぞと思ってました。4Gamerさんの記事って意味を解釈せずに丸投げなんだなーって感じました。

ちなみに OROKINリアクター は WARFRAME のキャパシティを倍加されるのに必要なアイテムだったかと。まさか設計図からこさえるものだとは知りませんでした。てっきり OROKINセル のようにドロップするものと思ってましたよ。プラチナで購入すると 20プラチナ なのでぶっちゃけ買った方がよくね?w って感じですが。かかる労力とゲームマネーが高いですし。

50プラチナは無料で初期に配布されるので、それで買ってしまってもいいかもしれません。一般的には初期配布の50プラチナはフレームや武器の所持枠拡張に使われることが多いようですが。というのも、課金する資格を持ち得ない学生さんなんかは、所持枠拡張に使わないと後で困るからです。OROKINリアクター はいっても頑張れば無課金でも製造できるものですが、所持枠拡張はプラチナでしか出来ませんので。ま、ご利用は計画的にってやつですね。

私はPCがオンボロでついていけなくなった爲に現在遊んでませんが毎日ログインだけしてログイン報酬はいただいている私です。それだけでも結構おいしいんですよ。BNASHEEちゃんの設計図やGORGONの設計図もログイン報酬で出ましたよー。むふー(ノ´∀`*) それだけでも相当なゲーム内マネーを節約できます。

そういえば、PS4のタイトルとして正式に決まったようですね。場合によってはPCビルドするよりそっちの方が安上がりなのかなー?とか思ったりもします。なんだかんだ言ってコンシューマ機の方が動作が安定しているんですよねー。ただPS4は本体価格が9万とも噂されているのでそんなら作ったほうがエエって話ですが。何より初期モデルって基本欠陥機ですからねー。いずれにせよ、少なくとも1年は遊べそうにないなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください