さてパラス・アテネ最終回。

配布初日、毎度のことながらロビーでは否定側の声が優勢。

使えない、産廃だ、いやそうじゃないマシな方だ、所詮はイベント機体。

とにかく花盛りでした。

枯れ木も山の賑わいという言葉があるように、

こういう賑わいもイベント機体ならではの楽しみ。

他人の感想は感想として

実際に使ってみた方がいいでしょう。

得手不得手ありますからね。

それとPCや通信環境によって必ずしも他人の意見=自分とはならない。

パラス・アテネ出るぞ!

イベン機体配布後の一つの楽しみw

大量のパラス・アテネwww

この光景が已に面白い。

実際に動かしてみてわかったのですが、

( ゚д゚) 大型ミサイル、凄いです!!

まさに誘導するシュツルム・ファウストF

挙句にこっちは8発ですから。

これは・・・強い。

戦う前の推測では誘導率がウ○コなんじゃなかろうかと

想像していたのですがとんでもない。

速度こそ遅いものの、誘導率はかなりある方です。

ただ、問題はその発射方法・

ご覧のように背部バインダーに刺さっているので、

真横に出るんですよ。

はい、自爆ですね。(;´∀`)

味方や壁、建物にあたって意外な所で爆発し、

それに自分も巻き込まれる。

ロックオンして発射する際に射出する側を一瞬敵へ向けると

自爆しずらいかもしれません。

極めて開けた海上や砂漠といった見晴らしが良くないと

そもそも当てるどころではない。

裏を返すと、そういうステージでは驚異的な性能を誇る。

スプシュでしたが専用カラーに染めておく。

ワタシ的当たり特性は ミサシュ。

ハズレはない感じ。

大当たり=ミサシュ、当たり他。

ただミサシュじゃなくても特に問題はない

だからハズレはないかもしれない。

スプシュに拡散Mつけると鬼強い。

ただ問題は、やはりブーチャの低さ。

最前線で回復する待ち時間の長さよ・・・

そう考えると片道切符になりがち。

そして緊急帰投はやっぱり16秒と少し。

この緊急帰投時間だとシールド大破制御いらないかなぁ。

ただ盾と体力が高いので大破制御を利用して、

回復を繰り返すとかなり活き続けて、堅さから結構活躍。

拡散と大型ミサイルが同居出来ない・・・うぅ。

Mk5の時はそれなりに乗っている人が暫くいたのに、

パラス・アテネは初日に乗る人が激減。

このことからも万人向けではないことはわかる。

ラルグフやカイキャノン当たりなど分かり易い大当たり機体は乗る人が多い。

大型ミサイルの利点は直射で敵の集結地点へ撃つと

大爆風で相当数を巻き込むことが出来る。

これだけでも相当な脅威。

ただし発射地点が開けていない限り厳しい。

横から出て凄い回り込んで飛んでいく。爆死したことはないが

意外な壁に当たりゴッソリ削れてしまった。(;´∀`)

ミサシュならこうした地形では ミニミサイルF も選択肢としては全然アリ。

リロードが厳しいのだが火力が侮れない。

やっぱり装備制限がこのMSを殺しているなぁ。

連邦側も開発してみると、ミサシュ!(゚∀゚)キタコレ!!

ご覧のように大型ミサイルにもダメージが乗る。

1発で15000以上いく。

連邦側は黒Mk2カラーと相変わらず格好いい。

早速得ておこう。

標準カラーは擬態化効果があるが、チームとして考えると困る。

味方かな~と思って敵だったり、

敵だー!と思ったら味方だったりする。

個人戦績で考えると標準、チームで考えると専用かな。

といっても、

「黒い!ジオンだ!」って攻撃されることもあるけど。(;´∀`)

連邦の方が専用カラー黒いんだけね。

Mk5乗っていると専用カラーで何故か味方から誤射される。

ジオンは基本昆虫カラーに思う。

ミサシュじゃなくても全然ミニミサイルFもありだろう。

長期戦闘必須の地形で大型が使えそうにない場合はアリ。

ギャンやミサキャノンでこの手のミサイルの強力さは折り紙付き。

ミニミサイルFが存外高性能な基本スペック。

ただしリロードがえらい遅いねぇ。

本体強化はどうもうまくいかず部隊効果があるのにこの程度で止まった。

ま~いいか~。

それにしてもコイツの棒立ち移動はどうにかならんものか。

かっこ悪いばかりか「当ててくれ!」と言わんばかりである。

武装セットはこの3つだけにした。

メガビーム砲がかなり重いので、拡散にするならメガビームを外すのアリかも。

どっちみち近距離でメガビームは大した仕事しないだろうし。

ただし倒しきれなかった相手をサスのにメガビームは便利。

では、連邦でも出撃!!

(`・ω・´) ドヤァ

それは皆さん楽しみましょう。ヽ(´エ`)ノ

*

恒例のロビチャではパラス・アテネの話題でもちきり。

初日しばら~く、読んでましたが産廃不要組が優勢の状態でした。

反論もソコソコあり、勢いからすると7:4から6:4で悲観組が多い印象。

数日後は5:5ぐらいまでいったような。

こういう場合、機体は面白いのが多い。

プレイヤースキルにかなり左右される機体かもしれない。

個人的には気に入りました。ヽ(´エ`)ノ

ロビチャにあるように意味不明な装備制限はほんと勘弁して欲しい。

ミニミサイルだって大型と重複しない位置だし、拡散なんて肩なのに。

これは後で修正される可能性を残す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA